バイエル薬品の薬剤師採用情報と年収

バイエル薬品の薬剤師採用情報と年収

バイエル薬品は、1863年に創業されたドイツに本拠を置く製薬メーカーです。解熱鎮痛薬でおなじみのアスピリンを開発し製品化したことで世界的に知られています。ドイツのサッカーリーグであるブンデスリーガに所属するバイエル・レバークーゼンの主要スポンサーでもあります。バイエル薬品は、ヘルスケア、農薬関連、素材科学の3分野に渡って事業展開しています。採用状況は、大学や大学院の新卒はもちろんのこと、キャリア採用も積極的に行っていますし、障がい者の採用も多く行っています。日本本社が大阪にあるため、大阪本社での求人が主となっていますが、東京支社や防府工場などの全国6営業所への勤務もありますので、そのあたりを考慮しながらエントリーしていくと良いのではないでしょうか。全体的に給与水準も比較的高いものとなっています。大卒のマネージャークラスですと年収1000万円を越える方もいるとのこと。

こうした求人情報を得るために効果的なのが、薬剤師の転職サイトへの登録です。サイトに登録することによって、非公開求人を含む多くの求人情報が得られるだけでなく、担当のキャリアコンサルタントがつくことで、企業との間での面接や企業説明会の日程を調整したり、条件交渉なども代わりに行ってくれます。特に働きながらの転職活動において効果を発揮してくれるのではないでしょうか。

バイエル薬品は、入社後に「自己申告制度」という自身のキャリアプランを申告するものと「社内公募制度」という社内の希望する職種への応募が可能なものがあります。他の企業にも似たような制度が存在するのですが、一例として「相談もなく優秀な部下を引き抜かれてしまう社内公募制度への上司からの不満」といった課題に10年間取り組み続けているおかげもあって、上司に自分から相談した上で部下が応募したり、上司からの応援もされるようになりました。

バイエル薬品は「エリアオアーナーシップ制度」という、MR職の方を主に希望勤務地を登録させることによって、本人の勤務地の希望を尊重した人材配置を行う制度があります。実際に60%くらいのMR職の方が希望する勤務地に勤務しています。家庭のあるMR職の方にとっても家族との安定した生活を確保することで、良い仕事をする環境を整えてくれるのです。

その他「女性MRプロジェクト」という、女性のMRが長く働けるような環境の整備を行っています。夫婦が同居して働き続けることを支援する「マリッジ・トランスファー制度」、「ペア・トランスファー制度」というものから、産後の休暇や育児による休職からの復帰を支援する「短時間勤務制度」で仕事と育児の両立をしやすいものとしています。

製薬会社向けの薬剤師の転職サイトランキング!人気No.1サイトは?

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>製薬会社向け薬剤師転職サイトランキング・2位以降を見る

製薬会社の
薬剤師求人探しガイド

製薬会社に強い
薬剤師求人サイト

製薬会社への
薬剤師転職の基礎

製薬会社別の薬剤師求人

相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 《製薬会社の薬剤師求人探しガイド》-人気No.1サイトはココだ- All Rights Reserved.