ベーリンガーインゲルハイムの薬剤師採用情報と年収

ベーリンガーインゲルハイムの薬剤師採用情報と年収

ベーリンガーインゲルハイムは、ドイツに本拠を置く製薬メーカーです。2011年9月にバイオ医薬品部門が、フロスト&サリバンのベストプラクティス賞を受賞したことでも知られています。日本では、2010年よりエスエス製薬がベーリンガーインゲルハイムの子会社となっています。エスエス製薬の製品としてはドリンク剤のエスカップやお肌トラブルに対処するハイチオールC、イブプロフェン製剤のイブ、風邪薬のエスタックイブや胃腸薬のガストール、せきどめ薬のブロンがおなじみですよね。

ベーリンガーインゲルハイムの採用状況は、大学や大学院の新卒はもちろんのこと、キャリア採用も積極的に行っています。MR職だけでなくMA(マネージャー)職、動物用医薬品の担当営業や情報システム、財務本部などのステッフ職といったように幅広く募集しています。薬剤師専門の転職サイトに登録することで、これら多くの求人情報を得ることができますし、なんといっても非公開の求人情報が得られるのは魅力的です。それ以外にも、登録後に担当のキャリアコンサルタントがついてくれるため、履歴書や職務経歴書などの書類作成の仕方はもちろん、企業との条件交渉なども行ってくれるので、働きながら転職活動をしている方には特に強い味方となってくれるのではないでしょうか。

ベーリンガーインゲルハイムの平均給与は、新卒の場合400万円前後といったところです。夏と冬のボーナス(2.5ヶ月分)の他に業績賞与があります。フレックス休暇やリフレッシュ休暇、各種特別休暇というものもあり、配置される営業所であったり部署や業種によって違う部分も出てくる場合もありますが、比較的休暇はとりやすい環境で、おそらくドイツ系の企業ということで家族を大切にする文化があるためなのでしょう。育児休暇など女性が働きやすい環境に関しては日本でもトップクラスという意見もあり、ジェンダーフリーな社風が感じられます。

ベーリンガーインゲルハイムは入社後の人材育成に関しても、MRを対象にした次世代リーダー創出のためのCDPX(キャリア・デベロップメント・プログラム)や、ICP(インターナショナル・コミュニケーション・プログラム)といった国際コミュニケーション力(英語)の育成制度があります。ICPでは、オフィスに常駐している専任のネイティブスピーカーとのトレーニングを行ったり、社員からの質問に答えることで英語力を高める手助けをしてくれます。

製薬会社向けの薬剤師の転職サイトランキング!人気No.1サイトは?

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>製薬会社向け薬剤師転職サイトランキング・2位以降を見る

製薬会社の
薬剤師求人探しガイド

製薬会社に強い
薬剤師求人サイト

製薬会社への
薬剤師転職の基礎

製薬会社別の薬剤師求人

相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 《製薬会社の薬剤師求人探しガイド》-人気No.1サイトはココだ- All Rights Reserved.