中外製薬の薬剤師採用情報と年収

中外製薬の薬剤師採用情報と年収

中外製薬の薬剤師採用状況は、中外製薬では新卒者はもちろんキャリア採用にも力を入れていて、さらに中外製薬では身障者の採用にも力を入れている企業となっているのです。新卒採用は大学や大学院を卒業した学生からの採用になりますが、中途採用の場合は今まで他でキャリアを積んだ人からの採用になるために、他の製薬会社のMR経験者や研究職や技術職の経験を持つ人の採用も積極的に行っているのです。

中外製薬に中途で入社するためにおすすめなのが、薬剤師の転職サイトを利用することで、薬剤師の転職サイトであればいろいろな大手製薬会社からの求人情報を持っているので、好条件で中外製薬にも入社することができる可能性が高くなるのです。さらにMRなど他の製薬会社での経験がない人でも、薬剤師の資格を持っていることで、中外製薬への転職も可能になるかもしれませせん。

中外製薬で募集されているのは MR職だけではなく、研究職や一般事務職の他にも和訳英訳翻訳業務や品質保証担当者募集も出されていて、和文和訳翻訳者の場合には英語力に長けている人で薬剤師の資格を持っていている人を募集しいて、薬剤師の資格を活かしてグローバルな仕事ができるとてもやりがいのある仕事になっています。品質保証担当者の仕事は、治験薬の製造管理、品質管理業務、医療用医薬品のGQP業務などとなっていて、薬剤師の資格を活かして働くことができる仕事となっているのです。

中外製薬では人材の育成にとても力を入れている企業で、将来に向けて自分の能力を高められるようになっているので、企業内でのスキルアップを図れるようになっているのです。

中外製薬の年収は、新卒者ではおよそ400万円となっていますが、キャリア採用の場合にはその人の能力に合わせてかなりの年収をもらえるようになっていて、中外製薬の平均年収を見てみると、900万円を軽く超えていて、中外製薬の年収は製薬会社の平均年収の中でも上位に位置されていて、役職者の年収は1000万円を軽く超えるようになっているのです。したがって、中途採用者でも能力によってはいきなりこれくらいの年収はもらえることになり、年収の高さは働く活力にもなるので、年収の高い中外製薬には毎年多くの入社希望者が集まることは必然的なことだと思います。

薬剤師の職場としては薬局やドラックストアや病院などが多く、年収も結構高く設定されていることが多いのですが、やはり薬剤師の職場として製薬会社の年収はかなり優遇されていると言えるのです。

製薬会社向けの薬剤師の転職サイトランキング!人気No.1サイトは?

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>製薬会社向け薬剤師転職サイトランキング・2位以降を見る

製薬会社の
薬剤師求人探しガイド

製薬会社に強い
薬剤師求人サイト

製薬会社への
薬剤師転職の基礎

製薬会社別の薬剤師求人

相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 《製薬会社の薬剤師求人探しガイド》-人気No.1サイトはココだ- All Rights Reserved.