製薬会社への薬剤師の休日

製薬会社への薬剤師の休日

製薬会社に勤務する薬剤師は基本的に製薬会社に準ずる勤務形態のため、土日祝日がお休みの週休2日制で休日が確保しやすいことが特徴です。ほとんどサラリーマンに近い勤務形態となる場合も多く、他で勤務した場合に比べると随分と待遇が良いという印象を受けるのではないでしょうか。例えば、病院などに勤めると、メインは日中の業務ですが、病院ともなると突発的な事態がいつ発生してもおかしくありません。

普段は、夕方くらいから入院患者さんの注射や点滴の準備をした後に退社するのが一般的ですが、注射点滴は24時間365日行われるために、薬剤師であっても休日出勤となったり時には夜勤をすることさえあります。また、ドラッグストアも365日営業しているところがほとんどなので、休日はシフト制というところがほとんどで、品出しなど他の業務にも携わることから残業が多くなりがちというのが特徴です。このように、他の勤務場所と比較すれば、企業によりはするものの、製薬会社なら休日をしっかり取得できる可能性が高いといって良いでしょう。

しかし、製薬会社だからといっても必ずしもこのように恵まれた環境で仕事ができるとは限りません。出張や残業が多いところもありますし、土日や祝日に確実に休めるとは限りません。製薬会社の求人の中でもっとも多い職種は医薬情報担当者(MR)といわれていますが、MRの場合は特に業務が多忙になることが多くあります。例えば、取引先に合わせて休日を返上して自社の医薬品をアビールするための資料作りに励まなければならないことも少なくありません。MRは薬剤師でなくとも付ける職業ですが、薬剤師の場合はより専門的な知識を提供することが求められるので、その分、仕事もハードになるというのが現状です。

もしも休日にこだわるなら、管理薬剤師を目指してみると良いでしょう。管理薬剤師は、薬剤師であれば試験にパスすれば得られる資格で、薬剤師よりも休日などの待遇面で恵まれているというのが一般的です。これは製薬会社においても同様で、土日にしっかり休みを取りたいという人は試験に挑戦してみるのがおすすめです。薬品を取り扱っていれば必ず一人常駐していることが義務付けられているのが管理薬剤師で、製薬会社の営業所には複数が常駐していることがほとんどです。長期休暇がとりやすいといったメリットもあるので、よりプライベートを充実させながらキャリアを積んでいくことができるでしょう。

製薬会社向けの薬剤師の転職サイトランキング!人気No.1サイトは?

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>製薬会社向け薬剤師転職サイトランキング・2位以降を見る

製薬会社の
薬剤師求人探しガイド

製薬会社に強い
薬剤師求人サイト

製薬会社への
薬剤師転職の基礎

製薬会社別の薬剤師求人

相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 《製薬会社の薬剤師求人探しガイド》-人気No.1サイトはココだ- All Rights Reserved.