持田製薬の薬剤師採用情報と年収

持田製薬の薬剤師採用情報と年収

持田製薬の求人情報を見てみると、創薬研究所のスタッフとか毒性試験関連の外部委託の交渉を担当するスタッフ、バイオ医薬品の分析や事務手続きの担当、品質管理といった業務を担当してくれる人材を募集しています。その他にも薬事や医薬品の導出入、国内外の他のメーカーとの提携を行う仕事など多岐にわたりますから、まずどの職種で応募すべきかを慎重に見極める必要があります。研究分野ですが、ヒト由来の酵素阻害剤を日本で初めて手掛けるとかインターフェロンの開発など、独自の開発業務を行っているメーカーですから、やりがいも感じられるでしょう。

また、持田製薬には系列会社として、持田ヘルスケアという会社もあります。こちらでもキャリア採用を実施していて、ヘルスケア商品の開発に携わるスタッフを募集しています。化粧品の研究開発に携わったことのある人は、持田ヘルスケアの募集もチェックしておくと良いでしょう。

持田製薬では、平均年収がだいたい835万円となっています。この年収のデータですが、40代の平均となります。ちなみに同年代の企業薬剤師の平均年収ですが、700万円台と言われています。そのように言われると、持田製薬の平均年収はかなり高いといえます。もし給料アップのために転職を検討している薬剤師がいれば、持田製薬は十分に応募先の候補に含まれるでしょう。

また持田製薬は給料の高さの他にも、福利厚生が充実している所も実際に勤務している従業員の間では高く評価されているようです。たとえばフレックスタイム制を導入している点は従業員の間で評判です。定時出社・退社ではなく、ある程度自由に会社に出てこられます。このため、何か急用ができてしまった場合でも時間調整をして、仕事になるべく影響が出ないように配慮できます。その他にも独身寮があるため、急な転勤を命ぜられても生活拠点を確保できます。寮が近くにない場合でも、住宅補助で一定の家賃の負担をしてくれます。

持田製薬は、女性にやさしい職場とも言われています。育児休暇が取りやすいので、子どもができても引き続き離職することなく仕事を続けられます。また女性だけでなく、男性でも比較的育児休暇は取りやすいところも特徴といえます。残業もほかの職場と比較して少なめですから、育児や家事との両立を無理なくできる職場です。人材育成にも熱心で、研修はどの部署でもしっかり行っていて、先輩がフォローしながら仕事を進めていくので未経験者でも安心です。

製薬会社向けの薬剤師の転職サイトランキング!人気No.1サイトは?

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>製薬会社向け薬剤師転職サイトランキング・2位以降を見る

製薬会社の
薬剤師求人探しガイド

製薬会社に強い
薬剤師求人サイト

製薬会社への
薬剤師転職の基礎

製薬会社別の薬剤師求人

相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 《製薬会社の薬剤師求人探しガイド》-人気No.1サイトはココだ- All Rights Reserved.