日医工の薬剤師採用情報と年収

日医工の薬剤師採用情報と年収

ジェネリック医薬品という後発のリーズナブルな価格で医薬品を提供するメーカーが注目されていますが、日医工はこのジェネリック医薬品の中でも御三家と言われる中の1つに含まれる会社です。日医工は、多種多様なジェネリック医薬品を製造・販売していることで知られています。ポピュラーな大衆薬からがん治療のための医薬品、不妊治療のための医薬品、生活習慣改善のための薬、造影剤、向精神薬といった感じで幅広いジャンルの医薬品を手掛けています。このため企業薬剤師として勤務したいと思っている人にとっては、自分の今までの経験を活かしやすい会社といえます。

ジェネリック医薬品のメーカーということで、研究・開発職の募集はあまりおこなわれていません。薬剤師が日医工に応募するのであれば、基本MR職の募集ということになるでしょう。MR職は医薬品情報を医者や薬剤師の医療関係者に提供する業務です。MRそのものは薬剤師の資格がなくても業務できます。実際、日医工でも文系のMRの方も多数いるといわれています。ただし医薬品の専門的な知識がないと正しい情報を与えることはできないので、薬剤師の資格を持っている人の方が採用されやすいです。ちなみに日医工は、札幌や仙台、東京といった主要都市に支店を持っています。このため、自宅の近くの支店に在籍して業務をすることも十分可能です。

日医工で勤務した場合、どの程度の給料がもらえるか気になる人もいるでしょう。40代の平均年収を見てみると、だいたい680万円といったところでしょう。これは製薬メーカーの平均年収と比較するとやや低めの数字といえます。日医工の薬剤師が口コミサイトに自信の給料に関して意見を投稿していることもありますが、仕事の割にはあまり給料が増えないと感じている人もいるようです。日医工では給与体系が非常に細かく決められているのと、日当が基本ないため、あまり給料が増えないといえます。

しかしその一方で、日医工の従業員を見てみると、平均年齢は44.5歳と出ています。他の製薬メーカーと比較して年齢は高め、すなわち勤続年数の長い人が多いといえます。これは多少給料が少なくても、福利厚生がしっかりしていることが原因でしょう。有給休暇が取りやすくてワークライフバランスがしっかりしているとか、住宅補助制度や社宅などが充実していて、生活の拠点を作りやすいといった意見も見られます。また女性の薬剤師が働きやすい環境を確保するために、積極的にサポートしているところも支持されている理由の一つです。

製薬会社向けの薬剤師の転職サイトランキング!人気No.1サイトは?

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>製薬会社向け薬剤師転職サイトランキング・2位以降を見る

製薬会社の
薬剤師求人探しガイド

製薬会社に強い
薬剤師求人サイト

製薬会社への
薬剤師転職の基礎

製薬会社別の薬剤師求人

相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 《製薬会社の薬剤師求人探しガイド》-人気No.1サイトはココだ- All Rights Reserved.