ファイザーの薬剤師採用情報と年収

ファイザーの薬剤師採用情報と年収

ファイザーは大学や大学院の新卒者採用はもちろんのこと、キャリア採用も積極的に行っています。MR職はもちろん、財務や戦略計画から研究開発、そしてエンジニアリングといった幅広い職種での採用です。やはり外資系の企業は中途採用によって現地での業務慣行を取り入れることを考えているからなのでしょうね。

ファイザーに転職を希望する際、薬剤師専門の転職サイトに登録することで好条件の求人情報を得ることもできますし、専門のキャリアコンサルタントがついてくれるため、特に働きながらの転職活動に関して大きな力となるのではないでしょうか。条件の交渉なども行ってくれますので、心強い味方となってくれることでしょう。

ファイザーはアメリカを本拠とする企業ですが、日本での会社設立は1953年ということから、歴史のある安定した業績の企業と言えるでしょう。会社の特徴は医療用医薬品事業に関して言いますと、「スペシャリティ・ケア事業部門」という専門医の先生達に主に処方される医薬品を担当する部門と、「プライマリー・ケア事業部門」というプライマリー・ケアの先生達に主に処方される医薬品を担当する部門、「エスタブリッシュ医薬品事業部門」という特許が切れた後も使われている医薬品を担当する部門、「オンコロジー事業部門」という抗がん剤を担当する4つの部門で構成されています。昨今の話題をさらったバイアグラが記憶に新しいところですよね。

ファイザーは、外資系の総合医療メーカーとして大衆薬からがん治療に至るまで、多くの種類の医薬品を開発及び製造しています。医師も社員の中に多く所属していることから、社会的信用度の高さが伺えます。もちろんバイアグラだけが知られている訳ではなく、総合感冒薬のジスロマックや花粉症に処方される鼻炎薬「アネトンアルメディ鼻炎液分包」なども親しまれています。

ファイザーの平均給与は日本法人に関しては非公開なのですが、新卒者の平均では400万円前後となっています。ボーナスが年に三回あるのも魅力的ですよね。挑戦することをやめない変化を楽しめる前向きな人材を求めているようです。入社後のキャリアアップを実現させるためのバックアップも積極的に行われているのが特筆されます。ファイザーは外資系企業ということもあって転職者が多いため、平均年齢や給与は比較的高くなると見込めます。また、平均年齢の高さから見て長めの勤続年数と思われます。

製薬会社向けの薬剤師の転職サイトランキング!人気No.1サイトは?

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>製薬会社向け薬剤師転職サイトランキング・2位以降を見る

製薬会社の
薬剤師求人探しガイド

製薬会社に強い
薬剤師求人サイト

製薬会社への
薬剤師転職の基礎

製薬会社別の薬剤師求人

相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 《製薬会社の薬剤師求人探しガイド》-人気No.1サイトはココだ- All Rights Reserved.