ロート製薬の薬剤師採用情報と年収

ロート製薬の薬剤師採用情報と年収

ロート製薬では、目薬や胃腸薬、風邪薬といった大衆薬を主に取り扱っています。このため、がんや脳神経系などの病院で取り扱うような医薬品は製造していません。薬剤師の資格を生かして転職するとなれば、MR職などはありません。研究職などの募集が中心になると思いましょう。またロート製薬ではスキンケアをはじめとして、化粧品などの研究開発なども携わっています。このような化粧品に関して興味を持っているのであれば、面接試験などの際にどんどんアピールした方が良いでしょう。

ロート製薬の薬剤師の年収を見てみると、30代後半の平均で620万円くらいと思った方が良いです。他の企業の同年代の平均年収が400〜500万円の間と言われていますから、これでももらえている方だといえます。しかし製薬メーカーの同じ世代の平均年収は、600万円台の後半から700万円台と言われていますから、若干少ないという印象は否めません。またロート製薬では、その人の経験や能力を見て個別に給料を設定します。まだ十分な経験がないと判断されると、薬剤師でも年収400万円前後の年収になってしまうケースもあります。ただし最初は低くても、その後仕事できちんと結果を出すことができれば、年収をどんどんアップさせることは可能です。

ロート製薬の名前の由来ですが、ロート根という生薬から来ています。このことからも分かるように、ロート製薬は漢方薬の分野に力を入れている背景があります。もし漢方に興味を持っている人がいれば、応募先の候補に入れても良いでしょう。企業薬剤師の経験が全くなくても、例えば過去に漢方薬局で仕事をしたことがあれば、それは自己アピールとして有力な武器になるはずです。

あとロート製薬の採用条件ですが、他の製薬会社の求人と一線を画すところがあります。それは喫煙していない、肥満体型でないかをチェックするというものです。現在喫煙している場合には、面接の段階で自己申告をしなければなりません。それだけで落とされることはないですが、禁煙するかどうかの意思表示をしなければなりません。なぜこのような条件を採用基準として設けているかですが、ロート製薬は健康や美容に関係する製品の開発・製造をしている会社だからです。健康や美容を追求するためには、そこで働くスタッフも健康や美容に関して人一倍高い関心を持たないといけないと考えているわけです。ロート製薬ではその他にも新しいものを作る想像力、結果が出ない時でも忍耐できる力を持った人材を求めていることも頭に入れておきましょう。

製薬会社向けの薬剤師の転職サイトランキング!人気No.1サイトは?

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>製薬会社向け薬剤師転職サイトランキング・2位以降を見る

製薬会社の
薬剤師求人探しガイド

製薬会社に強い
薬剤師求人サイト

製薬会社への
薬剤師転職の基礎

製薬会社別の薬剤師求人

相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 《製薬会社の薬剤師求人探しガイド》-人気No.1サイトはココだ- All Rights Reserved.