大日本住友製薬の薬剤師採用情報と年収

大日本住友製薬の薬剤師採用情報と年収

大日本住友製薬は薬剤師を対象にして、中途採用の募集を積極的に出しています。主に研究職や開発職のスタッフの募集されることが多いです。平成28年1月現在、研究職として3つの分野のスタッフの募集を行っています。まずはがん領域の創薬研究の仕事です。3年以上にわたってがん領域の研究の経験を持っている人が対象です。文書作成において必要になりますので、英語によるコミュニケーションが問題なくこなせることも応募の条件となります。

医薬品の分析開発研究をするスタッフの募集も行われています。こちらも英語によるコミュニケーションが十分にできることが条件です。バイオをはじめとした再生細胞医薬品や非経口製剤、投与デバイスをはじめとした医療器具に関する分析開発研究もしくは製造販売承認申請経験のある人が対象です。

研究職の最後の募集ですが、製剤開発研究になります。注射製剤や固形製剤全域にわたる処方や製法設計の業務を担当することになります。製薬会社で製剤研究開発業務の経験が5年以上ある人が対象で、メールや会話における英語のコミュニケーションができる人が応募対象となります。

開発職に関しては、CRAスタッフの募集になります。大日本住友製薬ではがん領域における臨床開発モニタリング業務を担当してくれるスタッフの募集を行っています。がん領域におけるモニター経験が3年以上ある人で、プロトコルが理解でき、EDCなどにも対応できるような基本的なレベルの英語力が要求されます。国際共同治験における臨床開発経験を持っている薬剤師は優遇するといいますから、経験のある人は面接などで積極的にアピールしたいところです。

それぞれの求人情報を見てみると、給料に関しては個別に設定すると記載されています。すなわち今までの皆さんの経験や実績、能力などを見て決める形をとります。ちなみに大日本住友製薬に努めている人の収入の平均を見てみると、年収800万円台の前半といったところで推移していることがわかります。給料の交渉をする際には、この平均年収を目安にして話を進めていくと良いでしょう。ちなみに大卒の初任給を見てみると、月額22万円というデータが出ています。昇給は7月に年1回、ボーナスは7月と12月の年2回支給されるのが一般的です。その他にも諸手当がついてきます。通勤にかかる交通費は全額、裁量労働手当がついてきます。世帯主の方を対象にして、住宅手当を上乗せすることも可能です。

製薬会社向けの薬剤師の転職サイトランキング!人気No.1サイトは?

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>製薬会社向け薬剤師転職サイトランキング・2位以降を見る

製薬会社の
薬剤師求人探しガイド

製薬会社に強い
薬剤師求人サイト

製薬会社への
薬剤師転職の基礎

製薬会社別の薬剤師求人

相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 《製薬会社の薬剤師求人探しガイド》-人気No.1サイトはココだ- All Rights Reserved.