ツムラの薬剤師採用情報と年収

ツムラの薬剤師採用情報と年収

ツムラでは薬剤師の採用を実施していることがあります。しかし平成28年1月現在、中途採用の募集は行っていないので通年で募集しているわけではありません。タイミングを見計らって、最新の採用情報をツムラのホームページなどで確認するように心がけましょう。ツムラでは、研究職や生薬の調達、品質管理、生産技術、情報システム、MR職といった感じで幅広い職種で募集の出ることもあります。自分の適性も考えて応募するかどうか検討しましょう。ツムラは漢方薬品のメーカーで、研究なども漢方薬の基礎研究や生薬研究などの漢方を取り扱う求人が中心です。漢方薬局勤務など、漢方を取り扱った経験のある薬剤師の方が就職には有利に働くと思って良いでしょう。

また生薬調達の業務の場合、中国で現在医療の仕入れを行う必要があります。そこで現地の人とスムーズに交渉ができるように、中国語の話せる人材を募集しています。もし中国語の語学力に自信を持っているのなら、生薬調達業務に応募してみるのも良いでしょう。また薬学の他にも生薬を取り扱う仕事の場合、農学に関する知識を持っている人は有利に働きます。ちなみに採用試験ですが、他の会社とあまり大きな違いはありません。まずは履歴書や職務経歴書を使って書類選考を実施します。そして書類選考をクリアした人を対象にして、面接や適性検査を行って、最終的に誰を採用するか決める方式をとっています。

ツムラに薬剤師として転職するにあたって、どの程度の給料がもらえるのか気になっている人もいるでしょう。ちなみにだいたい40代の方で、平均年収が800万円くらいと言われています。製薬会社の薬剤師の平均年収としては、ツムラの他にもこのくらいの年収を薬剤師に支給している所はあります。しかしツムラの場合、年収のアップが顕著です。平成17年くらいでは年収平均700万円前後でした。それが平成22年に平均年収が800万円を突破して、そのままのレベルで推移しています。ツムラは業績を伸ばし続けていて、安定した収入が期待できます。

またツムラの従業員の平均年齢を見てみると、42歳くらいです。平均年齢が高いのは、それだけ勤続年数の長い社員が多くを占めているからとも言えます。つまり安定した環境の中で仕事に専念できる企業ということも言えるわけです。もし前の職場の環境がひどくて離職せざるを得なかった薬剤師がいれば、ツムラに転職するのは有力な選択肢の一つと言えるでしょう。

製薬会社向けの薬剤師の転職サイトランキング!人気No.1サイトは?

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>製薬会社向け薬剤師転職サイトランキング・2位以降を見る

製薬会社の
薬剤師求人探しガイド

製薬会社に強い
薬剤師求人サイト

製薬会社への
薬剤師転職の基礎

製薬会社別の薬剤師求人

相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 《製薬会社の薬剤師求人探しガイド》-人気No.1サイトはココだ- All Rights Reserved.